2008年11月23日

モバイルするならUMPC(ネットブック)に決まり

UMPCモバイルしてますか?

外出先でネットをブラウジングしたり、ブログを更新したりできたら便利ですよね。

携帯でもできよ!と思うかもしれませんが、キーボードの入力の速さ、画面の見易さなどを考えると、やっぱりPCのほうが使い勝手が言いに決まってます。

しかし、所詮はメール、インターネット、テキスト入力程度にしか使わないのであれば、最新のCPUを載せた高性能なPCはいりませんよね。

かといって中古のノートPCでは、サイズ・重量が大きかったり、それほどお買い得になっていなかったりします。バッテリの持ちも悪くなっていますしね。

そんなときは、今話題のネットブック、別名ウルトラモバイルPCUMPC)がオススメですよ。

従来のノートPCとUMPCは何が違うかというと、UMPCモバイル用途に特化している点です。

パソコンの心臓部であるCPUは、従来であれば高速な計算能力がウリだったわけですが、UMPCに使われるCPUには高速な処理能力は求められていません。

というのも、使い道がメール、ネットブラウジング、テキスト入力程度の場合、最新CPUの処理性能はむしろ無駄です。そしてその分無駄な電力を消費します。

そこで、UMPCに使われるCPUは、高い演算処理性能はありませんが、メール、ネットブラジング、文章編集程度なら快適に処理できる能力だけに絞込むことで、消費電力を抑えることに加え、省スペース設計となっていることで、モバイル用途にターゲットを絞った設計となっています。

外出先でメールチェック、Googleで検索、ブログチェックにブログ更新。

こんな使い方をお考えなら、UMPCがオススメです。
UMPC(ネットブック)の人気トップ10はコレだ!!

なお、UMPC単体では無線LANやBluetoothを搭載しているものも多いですが、モバイルで使うならデータモデムが必要ですので、お忘れなく。

今なら通信速度が速い、イー・モバイルがオススメです。



posted by daisuky at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。