2008年12月08日

おうちにLANを敷設すると楽しいですよ

ホームLANを組んでいますか?

自宅LAN宅内LANホームネットワークとか色々な名前が付いてるやつです(^^♪

え?組んでいない?それはもったいないですよー!!


最近の家電製品はネット接続するものが多いです。

テレビ、HDDレコーダー、ゲーム機、フォトフレームにそしてデジカメのメモリーカード。
Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売

これらを同時にネットに接続させるとしたら、ホームネットワークを組みましょう。いや絶対組むべきです。
日本は世界一高速インターネットが普及していて、しかも低価格です。ほとんどの方がADSLや光ファイバーなどで常時接続環境をお持ちのことと思います。

常時接続じゃない?だったらYahoo! BBのお申し込みはこちら


ですが、パソコンやネット接続可能なデジタル家電をそのままインターネットに直接つなぐのはオススメできません。インターネットの世界は大変便利ですが、不届きものも多いためです(>_<)

1日に数回以上の割合で何かしらの攻撃を受けるのは確かです。実際に我が家のインターネットの口で攻撃を傍受(一般的な攻撃をフィルタリングしているだけですが)していますが、1日に数回、多いと数十回の攻撃を受けています。

ではどうすればよいか。

応えは簡単です。必ず「ルーター」と呼ばれるネットワーク装置を導入しましょう\(^o^)/

これで100%と言うわけではありませんが、ルーターを導入し、宅内のネットワークをインターネット側から直接見えないようにしてしまうことで、ネットにつながるデジタル家電たちを攻撃から守ることができます。

細かい話はまた別の機会にするとして、要するに、ネットにつながるテレビとかHDDレコーダーとかを、ネットの世界のいたずらっ子たちから直接触れないように、家の中に入れてしまうというわけです。で、ルーターが玄関になるわけなんです。

この手の話は止まらなくなりそうなので、今日はひとまずここまでとしましょう(^_^;)

覚えることはただひとつ。「ルーターを導入する」です(^^♪


posted by daisuky at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭内LANを活用する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。