2010年01月27日

ノートでメモリ8GB搭載する時代

本日とあるITベンダーさんとの会議でしったのですが、いまやノートPCでもメモリ8GB搭載できるそうです。\(^o^)/

正直驚きました。

ちょっと前までは2GBでも「ものすごい積んだぜぃ」なんて思ってたのですが、遥かに及びません。

しかし、WindowsXP時代は2GBでも十分だったというか、それ以上積んでもあまり意味がなかったんですよね。

というのも、一般的に使われる32bitのWindows XPは、3GB以上のメモリ積んでもそれ以上は認識してくれません。

2GBを2枚さして4GBにしても、3GBまでしか使えないんじゃもったいないですよね。

が、最新のWindows 7は違います。8GBでもきちんと認識してくれるそうです。

以前なら、高性能PCを期待するならデスクトップでしたが、今はデスクトップ並みのパワーを持つノートPCがあるので、モバイル兼開発用PCとしてノートPCが使えるようになりました。

ちなみに、今日話に出たのはThinkPad Tシリーズです。

やっぱり仕事で使うならThinkPad、Let's note、dynabookというところでしょうか。



posted by daisuky at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 例えばこんなお買い物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139531571
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。