2010年03月29日

iPhoneに乗り換えなくてもいいんじゃないかと思う理由

あいかわらずiPhoneがほしいなぁなんて思っているのですが、よくよく考えるとiPhoneにしなくてもいいじゃないかと思う今日この頃です。

まず、iPhoneにしたいと思う理由は、あのユーザインタフェースでインターネットアクセスできることです。

私は携帯電話の小さい画面と携帯のテンキーによる文字入力に慣れません。また、携帯サイトよりもPCサイトのほうが好みです。

なので、一番の理想はモバイルPCをもっと手軽に持ち運べることですが、かさばりますので、iPhoneサイズでかつPCサイトが見れるのは魅力です。

ですがこれは、iPod touchでも代替できます。
無線LANアクセスポイントを利用するか、前回書きましたPocket WiFi
を使えばいいのです。
逆にiPhoneがNGなのは、料金プラン。

これはプランを選べばいいでしょうが、割安なキャンペーンのプランだと無料通話分がありません。

私はauユーザですが、プランSSで毎月ほぼ無料通話分で事足りています。

softbank同士なら21時まで無料ですが、仕事で使う場合もプライベートでもauのほうが多いので、無料通話が必須です。

またモバイルSuicaで定期を買っているので、iPhoneにはできない理由のひとつでもあります。

そしてiPhoneにしてしまうと、バッテリーのもちを気にしないといけなくなることでしょうか。

音楽や動画再生を携帯電話とひとつにしてしまうと、帰りの電車でどちらかをあきらめる状況が出てきそうです。

ということで、最近の考えは

・携帯はauのまま。スーパーダブル定額で必要最低限度に抑える。
・iPod touch + Pocket WiFi


とすることで、外出先でも自由にネットアクセスが可能かつ、場合によってはPCモバイルまでできる環境が整います。
posted by daisuky at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。