2010年05月22日

WEBサイトを無料でPDFに変換できるサービス

WEBサイトPDFに保存したい、と思ったことありませんか?

ちなみに私はこんなときに思います。

  • オフラインで保存して、通勤や移動の時にPCやiPod touchで読みたい。
  • ブックマークしておいたサイトが閉鎖されていて、Tips情報が読めなくなってしまった。


こんなとき、WEBサイトをPDF化し保管できればとっても便利です。

最近はPDFに変換できる無料ソフトもありますが、会社などでは勝手にインストールすることが禁止されていたりして、フリーソフトの恩恵を受けられません。

そんな時、インストール不要のPDF変換WEBサービスがオススメです。紹介するのは2つ。どちらも日本語に対応しています。

1つは「PDFmyURL.com」です。
http://pdfmyurl.com/

こちらは、無料で使える機能だと変換後の用紙サイズができませんが、逆にブラウザの見た目のまま保管できるので、デザインが崩れにくいという印象です。

ただし、デフォルトで使われるフォントが明朝フォントです。

2つ目は「Web2PDF
http://www.web2pdfconvert.com/

こちらは、オプションボタンから用紙サイズやPDFのタイトルなど細かいPDFの設定ができるので、こちらのほうが若干高機能です。

使われる日本語フォントもデフォルトでゴシック体で、日本語のWEBサイトで見慣れた感じです。

用途に合わせてご活用ください。
posted by daisuky at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | WWW上の便利なサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。