2010年07月31日

Animotoで旅行の写真を思い出ビデオに

沖縄旅行に行ってきました。(^^♪

首里城、泡盛、青い海、そして美ら海水族館。

たくさん撮ったデジカメ写真やムービーですが、後の整理が大変です。

パシャパシャと撮影した中から厳選し、現像に出して思いでアルバムを作るのも1つの手ですが、デジカメ写真から素敵なスライドショーを作成するのはどうでしょうか?

AnimotoというWEBサービスでは、簡単かつ無料で、非常にかっこいいスライドショーというか、ムービーを作ってくれます。以前の記事
(私が以前作った旅行のサンプルを下部に紹介)

作り方はいたって簡単で、
  1. 写真の登録
  2. BGMの選択(自分でアップもできるし、サンプルを使うことも可能
  3. タイトルつける
だけです。

あとはBGMにあわせて、写真と写真の間をつなぐ効果を勝手に入れてくれて、プロが造ったのではないかと思う程のできばえです。

以下ではAnimotoをより使いこなすためのアイデアを紹介します。
写真のアップロード、オリジナルBGMを使う場合にご参考ください。写真のアップロードはPicasaを使えば楽:

写真のアップロードはAnimotoの画面上からも直接行えますが、たくさんのデジカメ写真のファイルの中から、ファイル名で選ぶのは大変です。

そこで、私はPicasaを使います。

デジカメのデータをPicasaに取り込み、Picasa上でAnimotoに使いたいデータを選択しておきます。選択して、緑色のピンをクリックして「保留」状態にします。

Animotoの無料版は30秒のムービーが作れ、12枚程度までが上限です。

あとはPicasaのウェブアルバムに「限定公開」でアップします。Googleアカウントを作成しておけば、ウェブアルバムに1GBの容量が無料でもらえます。

あとは、Animotoで画像選択の時に「Retrieve from another site」を選び、Picasaを選べばOKです。簡単です。


オリジナルBGMを用意する:

Animotoが用意しているフリーのBGM音源の中から選ぶのも手ですが、自分のイメージに合うものがなかったり、見つけるのが大変だったりします。そんな場合は自分の手持ちの音楽ファイルなどをBGMに使えます。

また、いろいろとグレーな感じもしますが、YouTubeで「これだ!」という動画をみつけ、そのBGMを借りる(という表現が正しいかは別として)というのも手ではあります。

まずは、YouTubeの動画をみつけ、以下のコンバーターで音声ファイルだけをMP3でダウンロードします。
http://jp.benderconverter.com/

次に、ほしい部分だけ切り出さないと、はじめの30秒だけが使われてしまいます。そこで以下の無料MP3編集サービスを使い、Animotoのムービーで使いたい部分だけ切り出します。これもMP3でダウンロードできます。
http://mp3cut.net/

あとはBGMの選択画面からアップロードをすればOKです。

ではサンプルです。
写真は私がNY旅行で撮ったオリジナル。これらを登録し、Animoto上で用意されているフリーの音楽素材をBGMとして選んだだけです。あとはすべてAnimotoがしてくれます。
できばえをご覧あれ。

Create your own video slideshow at animoto.com.

posted by daisuky at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | WWW上の便利なサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。