2006年05月06日

整理下手におススメです

Googleねたをまたひとつ。

GoogleはWEB上のサービスだけでなく、種々のソフトウェアも提供しています。
しかもGoogle提供だけあって、使い勝手がよいのはもちろん、高機能です。

挙句に「無料」です。

特に気になる広告が表示されるわけでもないので、うれしい限りです。

さてそんなGoogle提供のソフトウェアの中で、Googleならではと思えるのが「Googleデスクトップ」です。

このソフトウェアをインストールすると何ができるかというと、
  • パソコンの中に埋もれているファイルを瞬時に探し出せる
  • 過去のメールからさがしている情報を瞬時に詐害出せる

となります。

そんなのWindowsの標準機能でもできるよと思われるかもしれませんが、検索に時間がかかりませんか?メールの中身まで検索します?

Googleデスクトップ
ならテキストファイルはもちろん、Word、Excel、PDFも検索できます。それもGoogleでの検索のように一瞬で見つかります。

例えば、「このキーワードでWord作ったことがあったけどどこかな?」とか、「○○に関するレポートを前にメールでもらったけどどこだっけ?」など、こんなときにGoogleで検索するようにデスクトップ検索を行うと、指定したキーワードに関するファイルをGoogleでの検索結果と同じようにWEBブラウザで結果を表示してくれます。

とっても便利です。

使い方ですが、インストールを行うとまずはPCの中にあるファイルを見て周りインデックス(目次みたいなもの)を作ります。この作業はすべて自動で行われますが、少し時間がかかります。ですが終わるのを待つ必要はなく、その間はメールを見たり書いたり、ネットサーフィンをしたりしOKです。途中でPCを終了してもOKです。なおインデックスの作成ははじめだけです。あとはPCを使っていく過程で更新されていきます。

そしてインデックスの作成が終われば、後は検索してみてください。
Googleの検索結果みたいにブラウザで見れますよね。
メールに関しては「Outlook」、「Thunderbird」が対応しているようです。私はThunderbirdを使っていますが、古いメールからほしい情報を瞬時に検索できるので大変重宝しています。

さてブラウザ(IE、FireFoxなど)でみれるということで、次の心配をされる方が要るかもしれません。
 
  • ネットに常に接続している必要があるのか?
  • パソコンの中の情報が流出しないか?
  • ネットワークつないでいる間、他の人に見られるんじゃないか?


ご心配には及びません。Googleデスクトップを導入すると、PCに小さなWEBサーバが作られます。つまりPCの中に小さなGoogleサイトができます。これが検索結果の表示を行います。

でここで重要なポイントは、この小さなGoogleサイトが口を開いているのは「localhost」アドレスだけです。「localhost」アドレスとは、パソコン内部で擬似的にネットワーク接続ができるアドレスで、ネットワーク上からはアクセスできません。

また、内部的に使うアドレスなので、ネットワークにつながっていなくても使えるアドレスです。

要するに、外(自分のPC以外)から見えません。なので情報漏えいの危険性は低いです(何事も絶対は無いので断定できませんが)。

私は会社のPCに入れています。古いメールやファイル、挙句に過去に閲覧したサイトまで検索してくれるので、非常に重宝しています。

ただし、非力なPCでは多少パフォーマンスに影響を与えるので、そのあたりとのトレードオフが重要です。

なお、アンインストールも問題なくできるので、一度お試しあれ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。