2006年05月12日

Skypeで電話するときの必需品

Skypeについて説明しましたが、音声チャット(電話)をするときに必要なものがあります。

ヘッドセット、もしくはマイクとスピーカーです。

いくつか種類があるのでまとめると
 ・マイクとスピーカー
 ・ヘッドセット(有線、無線タイプ)
 ・受話器型
などがあります。

まずはマイクとスピーカーについて。




最近のPC(特にノートPC)にはスピーカーが付いているので、とりあえずはじめるというのであれば、マイクだけ購入すればOKです。こんな感じのものが、量販店なら1000円位で買えます。お手ごろにはじめられる値段です。
.Audio 15 PCマイクロフォン(英語版日本語ガイド付) 67520-01[6752001]【J:0017229115972-1-1616】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】

また最近ではWEBカメラにマイク内臓しているものがあるので、テレビ電話を考えているのなら、そちらで事足ります。
ノートブックPC用 30万画素 CMOS Webカメラ+イヤフォンマイク UCAM-E1C30TN-SV[UCAME1C30TNSV]【J:4953103086227-1-28】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】

マイクとスピーカーのメリットは、複数人で話をするときです。
例えば我が家の場合、画面の向こうは妻と子供二人。当然マイクとスピーカーになります。ちなみに我が家やでは上述したマイク内臓のWEBカメラを利用しています。

次にヘッドセット・タイプです。

ヘッドセットマイク MS-HS61VM[MSHS61VM]【J:4953103154063-1-1616】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】

こちらは特に一人でご利用の方におススメです。
形も両耳タイプ、片耳タイプ、ヘッドフォン型、耳がけ型など色々あるので、ご自分にあったものを選べばよいと思います。性能的な違いはほとんど無いと思うので(特にマイク)、好みの問題です。

私は耳がけタイプを利用しています。が、コードがわずらわしいので、いずれワイヤレス型にしようと目論んでいます。
Blue tooth対応ヘッドセット BT-MH1[BTMH1]【J:4953103087217-1-1616】【ジョーシン | 家電とパソコンの大型専門店】

これならちょっと席を外す時など、いちいちつけたりはずしたりしなくていいので、あこがれています。

ちなみに通信方式は「Bluetooth」と呼ばれる規格で、携帯電話(対応していれば)でもハンズフリーのヘッドセットとして使えます。

アメリカ人はこれが好きらしく、この耳にちょこっとかけるタイプのヘッドセットをして運転する人、買い物する人を非常に多く見かけます。


さて最後に受話器型です。





これは読んで字のごとく、「受話器」のような機器で電話のように話せます。
電話でなければ長電話した気がしないという方におススメです。

また、最近では仕事(SOHOなど)で電話代わりとして利用する人もいます。その方たちには、このような受話器型がしっくり来るのかもしれません。

昔ながらの黒電話型などもあったりします。変わり者好きの人におススメです。





でもアメリカ人のようにハンズフリーにしたほうが効率は上がる気がしますが。
posted by daisuky at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skypeを活用する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17705543
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。