2006年05月24日

ビデオキャプチャ、HDDレコーダなくともTV番組をPCに取り込む手段

我が家でHDDレコーダーを購入する前に、どうしてもDVD化したいTV番組があったときに思いついたのでご紹介。

用意するものは以下のもの
  • ビデオデッキ(もしくはチューナー)
  • DVカメラ
  • PC側にIEEE入力インタフェース

我が家は当時赤ん坊が生まれたばかりで、親バカグッズのひとつとしてビデオカメラを、そして編集のための取り込みようとしてIEEEインタフェースボードを購入してありました(最近は初めから付いている場合が多いですが)。

なおDVカメラはライン入力対応している必要があります。我が家はSONY製の「DSC-PC110」を持っていたので、対応していました。

ここまででお気づきかもしれませんが、そうですDVカメラを「アナログ映像->デジタル映像」の変換に利用したわけです。

では手順です。
  1. まずはビデオデッキの映像・音声出力端子にDVカメラのライン入力端子を接続(DVカメラ付属のTV出力用ケーブルを入力用に利用します)。
  2. DVカメラは「ビデオ」側にして、「録画」ボタンで録画開始
  3. ビデオのチューナーで取りたいチャンネルに、もしくはビデオを再生
  4. 放送もしくは再生完了したら、DVカメラの録画も停止(DVカメラはSPモードで1時間なので要注意)
  5. DVカメラとPCをIEEEで接続
  6. 動画編集ソフト(我が家はIEEEボード付属の「Ulead Video Studio」)でDVカメラからPCに映像を取り込み(ファイルがGB単位で増えるので注意が必要
  7. 取り込んだ映像を編集しDVD形式に変換(ここでPCの性能しだいで時間がかかります。倍近くの場合も)
  8. DVD-Rに焼く


気づけば大した内容ではないのですが、DVカメラを使うことに気づくまでしばらくかかりました。少し面倒なので、よっぽど必要性に駆られたときだけしか使いませんでしたが。

posted by daisuky at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18300623
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。