2006年06月05日

TOEIC875点の成果はネットのおかげ

ずばり私はTOEICで875点を取りました。

といっても実は帰国子女(小学生時代に3年間)なんですが、それでも875点は初高得点です。そのために事前準備をきちんとしたくらいですし。

英検、TOEICなどの勉強しても、なかなか伸びないのがヒアリングです。

そこでヒアリングを鍛えるためのコツを紹介。
ヒアリングはなんと言っても、「慣れ」が全てです。間違いありません。

英単語の記憶と違い、ヒアリングは暗記ではないので、いかに英語を「聴きなれてるか」です。

なので、ヒアリングを鍛えるコツは、毎日英語(英会話)を聴くことです。

では「毎日英語を聴く」方法はというと
  • ラジオ英会話を聴く
  • 英会話学校に通う
  • アメリカ人の友達を作る
  • 毎日映画を字幕なしで見る
などでしょうか。私は毎日決まった時間にラジオを聴くのは嫌だし、英会話学校に多額のお金を払うほどではないし、アメリカ人と出会うチャンスがそう無いので、これらの方法は取りませんでした。映画は時間が束縛されるので、毎日はきついです。

そこで私がおススメするのは、通勤中や空いた時間にちょこっとでもできる、携帯音楽プレーヤー(MP3プレーヤーiPodなど)でのヒアリングレッスンです。

例えば私はMIPO FG100というMP3プレーヤーを愛用していますが、そちらに普通の音楽と英語の音声ファイルを入れて持ち歩き、通勤途中や移動の際に聞きまくっていました。

では英語の音声ファイルをどこで手に入れるかですが、探せば色々無料でダウンロードできるものがあります。もちろん商品として売っている物もあります。

以下無料で利用できるもの
  • VOAを使った学習
  • イーオンのペラペラ(登録は必要ですが無料でMP3ファイルをDLできます)

実は前は本当に無料でダウンロードできる英会話音声ファイルがあり、それを利用したのですが、思い出せません。そのファイルを聞けばいいのですが、日本の家のPCの中なんですよね(今はアメリカに住んでいます)。

iPodユーザであれば、ポッドキャスティングに沢山の音声ファイルがあるはずです。

最後に一番のコツですが。まったくわからないものを聴いても駄目です。なんとなくわかる、日本語訳がある、英文のテキストがある、これらがおススメです。

イーオンの音声ファイルは「英会話、日本語、英会話のリピート」と流れるので、聞き流しているだけでも聴き慣れます。

TOEIC990点・英検1級の元引きこもりが教える!「本当は誰でも出来る最速英語マスター法Aコース!」




ADTEC mpio AD-FG100 メモリプレーヤー 1GB ブラック




iPodでどこでも英会話


posted by daisuky at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネットで英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18858939
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

TOEIC・英検はこれだけでOK!
Excerpt: TOEIC・英検関係の問題集を可能な限り集めました。お役立ち度120%です!
Weblog: TOEIC・英検問題集専門書店
Tracked: 2006-06-06 09:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。