2006年06月08日

Skypeビデオ通話機能でお手軽テレビ電話はいかがでしょうか?

今回は「Skypeのビデオ通話」機能についてご紹介します。

以前の記事に「Skypeビデオについてはまたの機会に」と書いていましたが、すっかり忘れてました。待ってい方、すみません。

パソコンから普通の電話と通話ができる【Skype】

このビデオ通話機能は、Skype2.0から新しく導入された機能です。それ以前にも、他の会社からプラグイン(連携ソフト)の形でビデオ通話機能は提供されていましたが、Skype自体の機能としては今回が初めての搭載です。

遠距離恋愛のカップル、単身赴任中のご家族にはこの上ない機能です。

ちなみに現在「Skype2.5 BETA」がダウンロードできますが、BETAとは正式版の前の製品評価テスト中のバージョンになるので、普通に使うのであれば「2.0」でもかまいません。BETAでも十分安定しているとは思いますが。

では早速使い方ですが、ビデオ通話機能を利用するには、当然のことながら「WEBカメラ」が必要となります。それにマイクとスピーカーやヘッドセットなどもです。

最近のWEBカメラはマイク内蔵型の製品もあり、マイクの場所を考えなくて良いのでおススメです。スピーカーはPC搭載のものでも良いですし、お持ちのヘッドフォンも使えます。

なお、WEBカメラUSB接続タイプがほとんどですので、PC側に他の装置は必要ありません。

以下おススメするWEBカメラの仕様です。ご参考ください。
  • USB2.0対応(データの転送速度が速いのでGood)
  • CMOS30万画素くらい(これ以上は通信回線次第)
  • マイク内蔵型
  • ノートPCの場合、液晶画面ふちに挟めたり、引っ掛けられるなど



画質についてですが、高画質を求めるならCCDタイプのWEBカメラとなりますが、今のCMOSセンサーも十分綺麗なのと(体験談)、一般的な通信回線速度を考えると、CMOS30万画素程度で十分な画質が得られると思います。あくまで主観の問題ですけどね。

では実際に使い方ですが、まずはWEBカメラをPCに認識させる必要があります。

WEBカメラをいきなりPCに接続するのではなく、必ず取扱説明書にあるとおりにセットアップすること

ほとんどの製品が、CDROMでドライバをインストールしてから接続する旨記載されています。

さて、WEBカメラが接続できたら、Skype側の設定です。
  1. メニューから「ツール」-「設定」をクリック
  2. 左側メニューの下のほうにある「ビデオ(BETA)」をクリック
  3. Skypeビデオを有効化にチェック
  4. WEBカメラを選択」でプルダウンリストから購入したWEBカメラの型番を選択(「標準ビデオデバイス」以外)
  5. WEBカメラのテストをクリックし、自分が映るか確認します
  6. 細かい画質等を調整する場合は「WEBカメラ設定」から変更します
  7. あとはOKを押し、ビデオ通話を楽しむだけです


実際にビデオ通話の始め方ですが、普通にコンタクトを選択し、緑の丸ボタンから発信し、会話が開始できると「ビデオ通話を開始」と表示されるので、クリックするだけです。

ちなみに、ビデオ通話中に自分の映像を消したい場合は、メニューの「発信」-「自分を非表示」で消せます。

お試しあれ。
posted by daisuky at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Skypeを活用する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18987236
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。