2011年03月23日

防災対策としてウォーターサーバーはどうでしょうか?

防災グッズで用意したいものとして、があります。

今回の大地震で、被災地はもちろん、東京電力館内では計画停電が実施されています。

マンションにお住まいの場合、タンクへのくみ上げポンプが停止することから、停電中は水道が止まります。

震災直後の断水の対策として、あらかじめミネラルウォーターの買い置き等がオススメですが、定期的に買い置き分を消費し置き換える必要があります。
(我が家は消費期限切れのペットボトルが多数・・・)

また計画停電の準備として水の汲み置きが有効ですが、帰ったら停電中とかの場合は間に合いません。

そこで、普段から飲料水宅配サービス、ウォーターサーバーを導入することを検討してみてはいかがでしょうか?ウォーターサーバーは、飲料用や料理に使えるいわゆるミネラルウォーターのサーバーです。

大型ペットボトルなどの容器に入ったミネラルウォーター自宅まで届けてもらい、それをコックつきの専用サーバーでコップや容器に注ぐことできます。

以前はウォータータンクが大型で女性一人では取り返しづらかったり、ウォーターサーバー自体が場所をとりました。

しかし、最近はウォータータンクが小型化し女性でも取替えしやすいサイズだったり、ウォーターサーバ自体もスリムタイプがあるなど、非常に使いやすくなっています。

ペットボトルをわざわざ買いだめしたり、重い思いをして持ち帰ったりしなくていいのもいいですよね。



posted by daisuky at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 例えばこんなお買い物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192108890
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。