2011年03月26日

単3から単1電池の作り方

東北地方太平洋沖地震の影響で、全国的に乾電池が店頭から消えています(3月末時点)。

特に計画停電に備えるため、懐中電灯用の単1単2がどこにも見つかりません。

そこで、充電タイプとかで手元にある単3電池を使って単3に変換する方法をご紹介します。

震災時などに役立つ情報と思いますので、ご活用ください。今回のねたは「何も足さない、何も引かない」さんの「単3電池から単1電池を作る方法」の紹介です(自由に二次利用してOKとあったので勝手に紹介させていただきます)。

※本家サイトがダウン等の際にご利用いただければ幸いです。

携帯電話向けJPEG画像版
http://twitpic.com/4a903v

携帯版へのリンク用QRコード


PDF書類-Googleドキュメント
http://bit.ly/go0a8Z

本家サイトでも触れていますが、100円ショップ等でも同様の変換カバーが売られています。今回の紹介はあくまで非常用と思ってください。

また、単1単3では、電圧(1.5ボルト)は変わりませんが、容量が異なります。よって普通に単1を使うのに比べて単3単1として利用する時は、早く電池切れします。

買えるうちに用意しておきたい充電池「eneloop」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192162035
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。