2006年07月11日

パソコン画面の画像をファイルに保存するには

普通に生活をしていて、パソコンの画面を画像に保存したいと思うことは中々ないかもしれませんが、結構使えるので便利な小技を紹介します。

ちなみに私は最近、離れて暮らす奥様が「○○が起動しないんだけど?」というトラブル対応時に、役立ちました。画面を見ないとどういう状況かわかりづらいですからね。画面のキャプチャ(画面データを画像に保存することを言います)を見てすぐに解決しました。

なお以下の方法はWindowsでの方法です。

1.画面全体のキャプチャの方法


いたってシンプルです。キーボードの右上あたりを探してください。PRTSCPrintScreenと印字されたキーがあると思います。

1.1 キー自体に印字されている場合


  • この場合はそのキーを押してください。これで押した瞬間の画面のスナップショットをパソコンが記憶しました(正確にはクリップボードに保存された状態です)。

1.2 キーの上や、キー上で薄く印字されている場合


  • この場合は、キーボード下段のほうにある「Fn」キーを押しながら押してください。これで上記同様クリップボードに保存されます


さてあとは、このクリップボードに保存されたデータをファイルに保存するだけです。

1.3 ファイルへの保存方法


  1. スタートボタンを押し、「すべてのプログラム->アクセサリ->ペイント」を選択し、ペイントを起動します。このペイントはWindowsならどのバージョンにも標準で付いています
  2. ペイントが起動したら、「Ctrl+V」(Ctrlキーを押しながら、Vキーを押します)でペーストします。どうですか?先ほどの画面が画面に表示されたと思います。
  3. そうしたら、上部のメニューから「ファイル->名前をつけて保存」を選択します。
  4. するとファイルの保存画面が表示されますので、任意のディレクトリを選択し、任意のファイル名を入力してください。なお、WindowsXP(2000、MEも?)ではファイルの種類を指定できます。おススメはPNG形式です。

以上です。なお、ペイント以外の画像閲覧ツールでもクリップボードからのペーストに対応していれば、同様の操作で画像を保存できます。

2. 画面全体ではなく、特定のウィンドウだけをキャプチャしたい


手抜きのようですが、上記方法の「Prtscr」キーを押す場合に「Alt」キーを同時に押すことで、その瞬間にアクティブ(一番前に来ているか、操作できる状態)のウィンドウだけがクリップボードにコピーされます。あとは上記と同じ手順でファイルに保存するだけです。

なお、同様の作業を一発でできる便利なツールが、vectorや窓の杜などのオンラインソフトウェア・ダウンロードサービスサイトに行けば見つかります。頻繁に利用する場合は、そちらにあるフリーウェア、シェアウェアを利用するほうが便利かもしれません。
posted by daisuky at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便利な小技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。