2006年07月16日

OpenOfficeを使わずにMicrosoft Office文書(Word、Excel、PowerPoint)を無料で閲覧する

自宅などでMicrosoft Officeを持っていない環境で、Word(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)を閲覧する方法をご紹介。

OpenOfficeを使う方法もありますが、閲覧だけならこの方法が便利です。

自宅などでWord文書Excelファイルなどで住所録などが送られた場合に役立ちます。あまり知られていませんが、WordExcelPowerPointは、閲覧だけならMicrosoft社が閲覧専用ソフトを無料提供しています。

入手方法はマイクロソフトのWEBサイトからのダウンロードのみとなりますので、そのリンクを紹介します。


ダウンロードの方法は、上記リンクをクリックするとマイクロソフトのWEBサイトが開くので、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをお使いのパソコンに保存します。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードファイルをダブルクリックで起動し、インストールします。これだけです。

あとはお持ちのワード文書(.doc)、エクセル(.xls)、パワーポイント(.ppt)ファイルをダブルクリックすれば、文書が開きます。

当然ながら閲覧ソフトなので、文書の内容を編集することはできません。

文書を編集したいのであれば、Microsoft Officeの製品を購入するか、無料ソフトウェアのOpenOfficeをインストールすれば、Microsoft Office文書を閲覧、編集することができます。

しかしながらOpenOfficeも100%互換ではないので、Office文書によっては正しく表示できない場合があります。

posted by daisuky at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20864230
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。