2006年10月13日

迷惑メールにさようなら 【メルマガ Vol.9】

メールを使っていると、必ずといっていいほど迷惑メールが送られてきます。

怪しい出会い系だったり、セールス系のメールだったり。

それくらいなら無視すればいいのですが、中には悪質なものもあり、スパイウェアの仕組まれたサイトに誘導するメールなどもあり、注意が必要です。

最近のスパムメール(迷惑メールの別名)業者も巧みで、「ご無沙汰してます」とか「○□です。お元気ですか?」など、いかにも知人のような振りをした件名をつけて、「あれ?知り合いにいたっけ?」と思わせて開かせるものや、件名の先頭に「Re:」をつけて、返信メールを装って「自分のメールだから安心」と思わせて開かせる、手の込んだものもあります。

では迷惑メールはなぜ送られてくるのでしょう。スパム業者はどこからあなたのメールアドレスを入手しているのでしょうか。

まずよくある名前や数字の組み合わせなどといった、シンプルなメールアドレスにランダム送っている場合が1つ。

さらには掲示板への書き込み時に公開用として登録してしまった場合や、あなたが公開しているWEBサイトやブログサイトの問い合わせ先として載せているメールアドレスなど。

また可能性としてないとは言い切れないのが、今まで何気なく登録したどこか
WEBサイトからメールアドレスのリストが漏れている場合など。
でもネットを使っている以上、100%迷惑メールを防ぐのは難しいといえます。便利なサービスを利用するにはメールアドレスの登録が必要だったりしますよね。

なので、迷惑メールをなるべく受け取らないで済むような工夫が必要です。
まず、ランダムなスパムメールに対処するには、既にご存知だと思いますが、少し複雑なメールアドレスにすることです。

ちなみに3年ほど前に教わったよい方法は、名前と苗字の間に4桁の誕生日を入れる方法など。この場合、どんなに有名な名前でもかなりのパターンが必要で、簡単には発見されないでしょう。それに友達に自分の誕生日を知らせることもできるし(^^♪

但しこの方法でも、サイトに登録して漏れてしまうケースなどではすぐに同じ結果になってしまいます。

なのでおススメするのはプライベートで使うアドレスと、ネット上でサイトに登録したりする公開用のメールアドレスを別で持つ方法です。

そこでおススメなのがWEBメール。中でもGoogle提供のGmailはかなりおスス。

Gmailの場合はこれ1つでプライベート用、公開用としても問題なかもしれません。というのも、迷惑メールフィルタリングがかなり有効だからです。

ちなみに私はメインで使うメールアドレスをGmailにしています。そしてプロバイダ提供のメールは、Gmailなどのフリーメールが使えないような場合の特殊ケースの場合だけ使います。むしろプロバイダメールをサブとして使っています。

外国からの怪しい出会い系サイトや広告メールはほぼ100%迷惑メールフォルダに入ります。なので、受信箱が分けのわからないメールで埋まることがありません。

それと、Gmailの活用テクですが、Gmailのメールアドレスは拡張できます。どういうことかというと、例えば「usoppachi@gmail...」というアドレスでがあった場合、@マークより前のアカウントの中のどこに「.」ドットを入れてもこのusoppachiメールアカウントに届きます。「uso.ppachi@gmail....」や「usop.pachi@gmail...」でもです。

さらにはアカウントの後ろに「+」をつけて後ろに好きな文字を入れても同じです。「usoppachi+desse@gmail...」や「usoppachi+kai@gmail...」などでも「ussopachi」のアカウントに届きます。

なので、WEBサイトにメールアドレスの登録が必要なとき、「アカウント+aaa」とかで登録し、このあて先で送られてきたメールをフィルタリングすれば、通常のアカウントの区別することができます。

ちなみに「+」をメールアドレス中に入っていると、間違ったアドレスと判断するサイトもあるので、その場合は「.」をうまく使いましょう。


さて、上記の方法だとメインのメールアドレスを変更することとなり、友達に知らせたりするのが面倒という場合は、メールソフトを返ることで迷惑メール対策ができます。おススメソフトはThunderbirdという無料メールソフトです。
posted by daisuky at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メールに関する知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25309514
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。