2006年12月09日

ネットを使ってPC、デジカメなどを賢く激安に買う

ニュースや新聞などの報道によると、今年のボーナスは全体的に増額されているようですね。景気回復しているということでしょうか。

さて、ボーナスで買いたいモノといえばパソコンデジカメ薄型テレビHDDレコーダーなどが上がると思います。(私だけ?)

いくらボーナスが増額とはいえ2倍3倍になっているわけではないので、できる限り安く購入したいもの。とは言え、安い買い物でもないし精密機械なのでアフターケアも大事。またスペック(仕様)だけじゃなく、デザインも好みがある。安ければいいという訳ではないですよね(^・^)

そこでネットを使った賢い買い物の仕方をご紹介。

価格.COMで市場価格調査

まずは価格の市場調査。ネットが普及する前は、入ってくる広告並べるか、足を運んで自ら店頭価格を比べるという人海戦術が必要でした(一人でですけど)。ネットが普及した今、簡単に市場価格を調べる方法があります。既にご存知の方が多いと思いますが、「価格.COM」です。

うれしいのが、PCやデジカメなどのジャンルごと、メーカーごとにきちんと情報整理されていて、なおかつ登録されているネット通販ショップ間での最低価格までわかります。値段の推移、ユーザ投票による製品評価、ユーザによるクチコミ掲示板なども製品購入の際の判断材料になります。

もちろん価格.COMの最低価格を提示しているショップから買うのも手です。大体がネット通販家電ショップだったりし、店舗維持費を持たない分、格安で提供できたりするようですが、驚き価格だったりもします。

但し、ここでは即買いは一旦抑えます。というのも、デジタル家電などの高額商品(若干ですけど)は、どうしても実物を見て確認したいです。デザインだったり、映像の癖だったり(薄型テレビはメーカーごとに"色"が異なるので重要)、触った感じだったり。

それと、精密機械であるが故、どうしても初期不良という問題も無きにしも非ずで、遠くの通販ショップより近くの量販店が安心な気がしてしまったりもします(必ずしも量販店のアフターケアが良い訳ではなく、また通販ショップも素晴らしいアフターケアを持っているところもありますが)。

近くの量販店で実物チェック

ということで、値ごろ感がわかったところで、やはり量販店に足を運んで品を見ることをおススメします。特に薄型テレビ、デジカメなど画像、映像を扱うものは。映像の色合い、スポーツシーンなどの映像、音、シャッター間隔、起動時間、ホールド感。チェックする項目は色々あります。

ここで注意は「価格.COMの最低価格を家電量販店の価格に期待しないこと」。あくまで最低価格はどれくらいで売っているかという情報と、平均価格を抑えて置く程度。最低価格と量販店の店頭価格との差額がポイントサービス分の還元額だったり、実物を見たり製品を一生懸命説明してくれるサービス費だと考えましょう。

今となってはどこの家電量販店でも導入している「ポイントサービス」。近いうちに他に必要なものを購入する予定なら素晴らしく魅力的ですが、単品購入だけの場合は、「その分安くしてよ」といいたいところ。まぁ、聞いてくれませんけどね。

なので、他のものとセットで購入したり、家電量販店がプラスアルファで提供している5年保障などのサービスをつけたい場合は、量販店で購入するのも手です(←ネット使ってないじゃん・・・価格調べたから(^_^;)

メーカー直販ショップでカスタムデザイン、スペックを激安購入


「ポイントサービス使う必要ないのでその分安くネットショッピングしたい」という場合、結構おススメなのがメーカー直販系ネット通販です。

一見、メーカー直販ということは「定価」で売っていそうで、普通の店舗やネット通販系ショップよりも割高感のイメージってありませんか?

でも、最近は家電量販店の普及だったりで、メーカー直販ショップも割引価格で購入できます。といってもやはり価格.COMの最低価格に並ぶような激安ネット通販系にはかなわないし、ポイントが付かない分量販店よりも割高の値段定時です。

ところがです。

メーカー系直販ショップは定期的に時限セールを行っています。
  • 今なら20%引きネットクーポンで更に値引き
  • メモリ増量無料サービス
など。特にネットクーポンが曲者で、時には最低価格に届くくらいの値段で購入できたりします。しかもメーカー直販ですよ!サポートの面とかでもなんか安心できません?

しかもです。

メーカー直販系ショップには、メーカー直販系ショップオリジナルデザインモデルがあったり、細かいスペックを自由に選んでカスタムモデルが作れたりと、量販店やネット通販系ショップではない商品を手に入れることができます。

自分好みの色や用途に合わせたちょうどいいスペック。テーラーメイドのスーツを買うように、自分にあったオーダーメイドのパソコンなんてチョットかっこいいです(^^♪

中でもおススメは、松下と東芝。

松下は「Let's Note」がカスタムモデルを作れたり、デジカメの「LUMIX」がここでしか変えないカラーバリエーションがあったりします。




東芝は直販ショップでしか売っていない製品(Gigashotなど)もあり、通好み。


では、時限セールのタイミングを知る方法ですが、無料の会員登録を行うなどすると、セールのタイミングでメールで教えてくれます。なので、欲しい商品がある場合はその期間だけ登録し、買い物が済んだら登録解除すればわずらわしい広告メールにうんざりすることもなくなります\(^o^)/
posted by daisuky at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 例えばこんなお買い物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Xacti DMX-HD1000購入レポート
Excerpt: Xacti DMX-HD1000を購入しました。 1週間悩んだ挙句、フルHD画質...
Weblog: Detour
Tracked: 2007-10-07 12:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。